近距離引越し価格ガイド

*

近距離引越しのポイントは?

近距離の引越し」をする方は、どの引越し業者を選ぶかによって費用が大きく異なります!
業者選びに失敗すると、引越し費用が高くつくだけでなく、トラブルになってしまうかも・・・?
これから引越しをしようと考えている方は、とにかく引越し業者の選び方が1番重要です。
当サイトでは近距離の引越しをする時の注意点やオススメ引越し業者の選び方を紹介します。

近距離の引越しは、できるだけ安く済ませたいものです。レンタカーを借りて自力で引越したり、タクシーを使って引越しをすると安く済みますが、あまりオススメできません。

 ▼自分で引越しをするデメリット
  1. ダンボールの準備や洗濯機の設置などすべて自分で行う必要がある
  2. 搬送中に破損してしまった場合の補償がない
  3. ベッドや本棚などの大きな荷物が車に入りきらない
  4. レンタカー代や駐車場の代金などの費用が結局かかってしまう
  5. 引越し先の壁に傷がつかないように養生をしなければならない
このようなデメリットがあるため、自力で引越しをすると、かえって余計な出費となってしまう場合もあります。では近距離の引越しで安く済ませたい場合は、どうしたらよいでしょうか?

引越し料金は、移動距離によって費用が変わるため、近距離の場合は引越し費用を安く抑えることができます。一人暮らしの引越しなら、単身パックを使えば1万程度で引越しが可能です。

ただし、どの引越し業者を選ぶかが重要になります。ここで重要なポイントは、1社だけでなく複数の引越し業者へ見積もりをすることです。

↑↑↑↑↑
時間がない方はこちらの一括見積もりサイトを利用してみてください。まとめて複数の引越し業者へ見積もりがだせます。引越し業者を紹介するサイトは非常に多いですが、こちらの一括見積もりサイトは信用できます。時間がないときにオススメです。

引越し費用は、引越し会社の言い値で決まります。つまり定価がないため、引越し業者によって提案される費用がバラバラになるのです。複数の業者へシミュレーションをしてもらうメリットは、バラバラの費用を交渉材料として、引越し業者間で価格競争をさせることです。

近距離の引越しの場合、トラックの台数や作業員の数は決まってきて、サービス内容の質も大きく変わりません。引越し業者を選ぶポイントは、価格の安さを見ることが大事です。

そのために、引越し業者へ一括で見積もりをして、各社の引越し費用の相場を把握することが安い引越し業者を見つけるポイントになります。アート引越しセンターやアリさんマークの引越社などの大手業者以外にも、ハート引越しセンターやダック引越しセンターのような中小引越し業者まで幅広くあります。

1社1社見積もりを出すことは正直ムダです。ネットの無料サービスを使って、引越し業者へ一括で依頼を投げると時間が節約できて便利です。複数の業者から納得できる業者を選ぶことができるので、下手な業者へ依頼して失敗する確率が下げられます。しっかりと引越し業者を選んで、後悔しない引越しをしましょう。

 ▼短距離引越しにオススメの引越し業者ランキング
1位

ヤマトホームコンビニエンス

★★★★★

クロネコヤマトで有名なヤマトホームコンビニエンス。近距離引越しや単身者向けに格安のプランが用意されています。荷物が少なく移動距離も短い場合は、「おまかせフリー割サービス」がオススメです。引越し日時を業者に自由に決めてもらうことで、格安で引越しができるプランです。

1位

ファミリー引越センター

★★★★☆

ファミリー引越センターは大手引越し業者と比較して、引越し費用を柔軟に調整してくれるため、近距離引越しで荷物が少量の時に、値下げ交渉を行うと安くしてくれる場合があります。さらにTポイントカードを提示するとポイントが貯まるので、一気にTポイントが貯まってお得です。

1位

赤帽(軽貨物輸送業者)

★★★☆☆

引越し業者ではないのですが、軽貨物輸送業者の赤帽を使えば、引越し費用が激安で抑えることができます。赤帽は軽トラックで運ぶため、荷物が少なく、かつ自分で運ぶ手伝いができる人ならオススメです。1万円程度で引越しができる場合があるため、最安値で引越しをしたいなら赤帽という選択も有りです。